読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CodeIQ Blog

自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービス「CodeIQ(コードアイキュー)」の公式ブログです。

文系女子大生Hinacoの「デブサミ関西2013レポート 」 #kansumi

イベント

CodeIQ中の人、Hinacoです。

9月20日に神戸国際会議場で開催された「Developers Summit 2013 Kansai Action!」。

今回、デブサミ関西のテーマは、「Action!」。今年2月に開催されたデブサミのテーマを受け継いだものです。私たちCodeIQも「Action!」というテーマに基づき、CodeIQの布教活動をしっかり行ってきました。

ブースの様子

f:id:codeiq:20130926120630p:plain
右から、KAGOYAさん、日本Androidの会 神戸支部さん、Atlassianさんです。

受付の人

f:id:codeiq:20130926143939p:plain
同じフロアには、受付のみなさんもいらっしゃいました。

日本Androidの神?

「日本Androidの会 神戸支部」は、最初「日本Android神の会」と読んでしまい、なんと神々しいブースなんだろうと思ってしまったのですが、単なる読み間違えでした(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

f:id:codeiq:20130926144013p:plain
手にミニ四駆を持つ神の会の人。

f:id:codeiq:20130926144052p:plain
ミニ四駆比較。

なんと、日本Androidの会の人が手に持っているのはHackしたミニ四駆ではありませんか。お話を伺ったところ、大人4人で半日がかりの準備だそうです。このミニ四駆は、スマホに取り付けられたリモコンから赤外線でコントロールしていて、前進とバックができます。前進の場合は、4段階でスピードを変えることができるんです!

A賞は、Amazonギフト券5000円!

CodeIQブースでは、ハズレなしのくじ引きを行いました。

A賞は、なんと「Amazonギフト券5000円」でした!

f:id:codeiq:20130926144116p:plain
ハズレなしのくじですが、もちろんタダでは引けません。CodeIQで、配布しているビラの問題を解かないと、くじが引けないのです。問題は、3択3問。どの問題も、デブサミ関西2013にちなんだものです。ここでは特別に、問1だけ公開します。

問1. デブサミ関西2013の主催はどこでしょうか?
a) 翔泳社
b) 秘密結社鷹の爪
c) NERV技術本部

なかなかの難易度ですね!ぜひ、挑戦してほしいです。

ハズレなしのくじなのでA賞のほかにも、3つの賞を設けました。


f:id:codeiq:20130926144332p:plain 
B賞は、「Amazonギフト券 3000円」。こちらは2口用意しました。


f:id:codeiq:20130926144345p:plain 
C賞は、「デブサミ関西2013事務局が超推している本」。こちらは5冊用意しました。C賞を引いた方は、みなさんしばらくの間、どの本に真剣に選んでいました。


f:id:codeiq:20130926144406p:plain 
D賞は、「CodeIQ特製 愛のこもったチロルチョコ」です。コンビニに売ってるチロルチョコと同じくらい、いやそれ以上においしいと思います。たぶん。

一人一つしかもらえませんが、全部コンプリートすると、実は「CodeIQ」という文字になるんです!

CodeIQ特製 愛のこもったチロルチョコにまつわる話

このチロルチョコについて、最近おもしろいことが分かってきました。それは、イベントによって、人気の文字が違うということです。

今年9月に行われたPyCon APAC 2013で人気の文字は、1番は「Q」、その次が「C」でした。あまり人気がなかったのは、「I」でした…。

しかし、デブサミ関西2013では、1番人気は「I」! 2番は「Q」でした。あまり人気のなかったのは、「C」。

「I」ってやっぱり「愛」がこもった文字な気がしませんか?

「Q」は、キュラゲの「Q」でもあるので、人気があるのは分かります。ただ、人気のなかった「I」が人気になったり、一方で人気のあった「C」がそうでなくなったりするのは、地域によるのか、イベントによるのか。すごく不思議です。イベントごとに統計をとって、いつかこの不思議をどうにか解き明かしたいです。