読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CodeIQ Blog

自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービス「CodeIQ(コードアイキュー)」の公式ブログです。

html5j豪華ハンズオンチューターが全力サポート!女子中高生主催のプログラミング教室レポートするよ #html5j #javascript

イベント

CodeIQ中の人、babaQです。


8月24日にメディアテクノロジーラボで開催された
「Salon-Aプログラミング教室 女子中高生と白石俊平とカワイイやつら」

f:id:codeiq:20130903205117j:plain

「Salon-A」とは、なんと女子中高生である
朱姫ちゃん&優菜ちゃんが主宰しているサロンで、
これまでもユニークな生き方をしている大人とのトークセッションや、
英語を実践的に学ぶ勉強会などを開催してきたのだとか。

今回も二人の司会で進行です。

f:id:codeiq:20130903221012j:plain

今回はぜひプログラミングを学びたいということで、
html5j.org管理人であり、HTML5Experts.jp編集長の白石俊平さんとのコラボで
このプログラミング教室が実現したんです。

f:id:codeiq:20130903220143j:plain

html5j.orgからは強力なハンズオンチューターがサポート!

f:id:codeiq:20130903220032j:plain

今回の参加資格は、男性のみの参加は不可だけど、女性が一緒なら
小学生も大学生も男の子もパパも参加可能だったので、年齢層も幅広い!

f:id:codeiq:20130903222912j:plain

さて、どんなプログラミング教室だったのか。

今回はタイムテーブル方式でご紹介したいと思います。

「Salon-Aプログラミング教室 女子中高生と白石俊平とカワイイやつら」

10:00-10:05 「開催挨拶」 

f:id:codeiq:20130903220302j:plain

まずは、主催者である朱姫ちゃん&優菜ちゃんの挨拶から。

10:05-10:15 「開催にあたって」 

f:id:codeiq:20130903221654j:plain

白石俊平さんからは、プログラミングとは何かについてなど、
初心者にわかりやすく講義。

10:15-12:15 「HTMLとCSSではじめてのプログラミング」

f:id:codeiq:20130903225533j:plain

さっそく“初めてのプログラミング”に挑戦です。
みんなが知っているWebページはどうやってできているのか、
Webページを構成している技術について学びます。

12:15-13:00 「ランチパーティー by CodeIQ」

実はCodeIQはこのランチパーティーのスポンサーでした。
女子中高生向けにランチもかわいいサンドイッチ!
CodeIQのかわいいスライドは朱姫&優菜ちゃんがつくってくれました。

f:id:codeiq:20130903230450j:plain

13:00-13:45 「トークセッション」

「ITによって見える世界・ITだけでは見えない世界」
株式会社MoSo 代表 村越 慎司氏

朱姫ちゃんが以前に聞いて感動したという世界中を旅して
感じたことを写真ととも語るセッション。

f:id:codeiq:20130904095305j:plain

13:45-15:00 「『JavaScript』で本格プログラミング!」

いよいよ、実際にプログラミングに挑戦!
講師の吉川徹さんがJavaScriptでのプログラミングを
初心者でもわかるように説明し、その後実践してみます。

f:id:codeiq:20130904042211j:plain

吉川さんは、HTML5Experts.jpのエキスパートとして
Webの最新動向を執筆しています。
CodeIQでも、JavaScriptの問題を出題しますよ!

15:00-15:15 「おやつタイム by メディアテクノロジーラボ」

会場を提供してくれたメディアテクノロジーラボの鈴木さんから
おやつとノベルティが!みんなニコニコですね(笑)。

f:id:codeiq:20130903232146j:plain

15:15-17:30 「『JavaScript』で本格プログラミング!」(続き)

最後のミッションは、「引く度に結果が変わるおみくじを作る」

余裕のある人は、結果画面を自分の好きな画面に変えたり
関数でメッセージを工夫したり。皆さん真剣…

f:id:codeiq:20130903231621j:plain

17:30-18:30 「一日を振り返って発表会」

座席のチームごとに代表者を決め、この日一日の成果を発表。

トップバッターの女の子は、おみくじ画面の結果に応じて、色を変えて表示。

f:id:codeiq:20130903234809j:plain

次に発表した男子は、おみくじの結果を好きなジョジョキャラで表示。

f:id:codeiq:20130903235032j:plain

朱姫ちゃんは、結果画面を好きなキャラクターで表現。
すごく楽しそう!

f:id:codeiq:20130903234914j:plain

こちらはちょっと高度なテクで、年齢に応じてメッセージを出すというもの。
プログラミングだけでなく、メッセージまで何通りも考えたのはすごいな。

f:id:codeiq:20130903235300j:plain

最後に発表した女子は、これまたすごくてじゃんけん画面をつくってました。
じゃんけんで勝つ確率が低いのか、なかなか勝てないのを勝つまで真剣に
調整していた姿がかわいいというか、かっこいいというか。
プログラミングを楽しんでいるかんじで、将来が楽しみです。

f:id:codeiq:20130903235307j:plain

全員で記念撮影

最後はみんなで記念撮影です!

f:id:codeiq:20130903231324j:plain


終了後に参加者の皆さんに感想を聞いてみました。

自身がITエンジニアで、IT業界に女性が少ないことに懸念を
抱いていて、娘さんにプログラミングを覚えてほしいと参加したお父さん。

プログラミングに興味があって、Javaを書ける息子さんを連れて
関西から参加したお母さん。息子さんに感想を聞いてみたら、
JavaScriptのほうが難しいから面白いって、笑顔で答えてくれました。

逆にキーボードもさわったことがない息子さんに興味を持って
欲しくて参加したお母さんも。

親子でプログラミングって、なんかいいかも。

ぜひ第二回を!という声も多いそうなので、次回開催の際は
また声をかけてね。朱姫ちゃん&優菜ちゃん!

<お知らせ>
会場を提供してくれたメディアテクノロジーでは
この週末(9/6~9/8)を利用したハッカソンイベントを開催するそうです。
MashupAwardsに興味があるという方は、ぜひチェック!


エンジニアのための新しい転職活動!CodeIQのウチに来ない?の特集ページを見る