読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CodeIQ Blog

自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービス「CodeIQ(コードアイキュー)」の公式ブログです。

今年もそろそろ始まるよ!MA9の前哨戦ハッカソンレポート #ma9 #ハッカソン

イベント

CodeIQ中の人、babaQです。

合宿型Mashup Camp Supported by Startup Weekend Japan

今回が9回目となる「Mashup Awards9(MA9)」が開催される直前に、
MA9の本選とも連動するMA史上最大規模のハッカソンイベントが
7月19日~21日の3日間で行われました。

合宿型Mashup Camp Supported by Startup Weekend Japan
~この夏最大のHackathon~
(※実際には泊まってないそうです)

f:id:codeiq:20130822071029j:plain


副賞は開発支援金として賞金10万円とMA9の一次予選免除の権利。
GitHubのAustin Spires氏、John Greet氏をはじめとする
豪華審査員たちがズラリ!

GitHub Austin Spires氏/ John Greet氏
コイニー 代表取締役 佐俣奈緒子氏
Zaim 代表取締役 閑歳 孝子氏
首都大学東京 准教授 渡邉英徳氏
ignote 中西 孝之氏
ANNAI LLC 代表 太田垣 恭子氏
ウィズグループ 代表取締役 奥田 浩美 氏
TechWave ・メタミックス増田真樹事務所 増田真樹氏
サムライインキュベート 両角 将太氏
zenmono 代表取締役 三木康司氏/技術担当取締役 宇都宮茂氏
岩淵技術商事 執行役員 岡島康憲氏

審査基準に事業性は含まれず、アイデア、デザイン、完成度の3点。
自由な発想や可能性を重視しているのだそうです。

Hackathonのテーマは大きくハード部門とソフト部門
に分けた以下の2つ。

  • 「ハードウェア×Hackathon」
  • 「新しいコミュニケーションを生み出すアプリケーション」

開催場所は、コワーキングスペース「MONO」。
3Dプリンターをはじめとしたハードウェア系の設備がそろっていて
ハッカソンで大活用しているチームもありました。

f:id:codeiq:20130822074821j:plain

各チームの成果発表は大盛り上がり!


3日目の最後は各チームの成果発表。
(写真が途中からしかなくてごめんなさい!)

1.チーム名:コラビルダー 作品名:CollaBuilder(ソフトウェア部門)

ハッカソンや勉強会などのコンテストなどに活用できるアプリ。
Goodが5つ以上貯まるとプロジェクトスタートできます。

2. チーム名/作品名:Brand Pit(ソフトウェア部門)

SNSに投稿された企業ロゴをウォッチして、
SNSマーケティング分析するAnalysisツール。
商品の人気度がマーケティングできます。

3. チーム名/作品名:充電ロマンス(ハードウェア部門)

コンセプトはハードウェア×エロ×twilio。
ガジェットの充電が完了するとirohaから電話がかかってくるサービス。

f:id:codeiq:20130822075814j:plain

私は惜しくもプレゼンを見れなかったのですが、
審査員・会場には大うけだった模様。見たかった!

4. チーム名:Team Redy 作品名:うしろにメアリー(ハードウェア部門)

3Dメガネにカメラを搭載し、後ろで想定しておいた
シチュエーションが発生した時にだけ、お知らせしてくれる。
出会いを逃さないためのガジェットなのに、これではモテないという声多し(笑)

5. チーム名:勇者岐阜 作品名:GIFMAGAZINE(ソフトウェア部門)

クリックレスでクリエイティブなGIFアニメを大量に見れるサービス。

6. チーム名:Term Four Beat 作品名:受付システム/ファイナルアンサー(ハードウェア部門)

受付が一つしかないようなオフィスで使える受付システム。
スマホの画面からコワーキングスペース内にいる人を指定して
Twilio経由で呼び出すことができます。

f:id:codeiq:20130822080955j:plain

7. チーム名:gummy 作品名:すくすくシネマ(ソフトウェア部門)

子供の日常を5秒の動画を撮りためて、後でまるで映画のように
振り返ることができる成長動画サービス。
プレゼンターの赤ちゃん役のデモには会場大ウケ!

f:id:codeiq:20130822081742j:plain

8. チーム名/作品名:RAPIRO(ハードウェア部門)

RAPIROとtwilioを組み合わせて音声認識、音声合成を実装する!
…予定でしたが、時間が足りず、音声に反応して動く実装に。

f:id:codeiq:20130822082324j:plain

9. チーム名:World Tour Kit 作品名:ミャウシンセ(ハードウェア部門)

ねこじゃらし型シンセサイザーwith iPhone。
ミャウシンセを転がすと猫の鳴き声が出るんです。
3Dプリンターを駆使しての作品でしたが、使いこなすのは大変だったのだとか。

f:id:codeiq:20130822082946j:plain

10. チーム名:消える.com 作品名:Poun(ソフトウェア部門部門)

テキストでありながらリアルのコミュニケーションを促進。
書き込んだ内容が40秒後に消える気軽なコミュニケーションができる。
残したいコメントは3Dプリンタで出力して物理的に残せます。

f:id:codeiq:20130822083559j:plain

11. チーム名:Red Mics 作品名:Twilio Girls(ソフトウェア部門)

Twilioを活用した疑似電話アプリで、
「女友達」「女子高生」「おばさん」から音声を選ぶと悩みごとに応えてくれる。
音声は大江戸温泉で収集してきたのだとか。

f:id:codeiq:20130822173416j:plain

12. チーム名/作品名:vinclu(ウィンクル)(ハードウェア部門)

遠距離恋愛の二人をつなげる青い鳥ガジェット。
地球上どこにいても、相手を感じれる、デバイス。
恋人同士が持って相手の方を向けると、光や音で想いを届ける
ことができます。

f:id:codeiq:20130822174515j:plain

13. チーム名/作品名:Fawst(ソフトウェア部門)

バーコードで商品情報ポータルページに簡単アクセスできるアプリ。
商品の比較検討も手軽にできることが狙い。

f:id:codeiq:20130822175135j:plain

14. チーム名:SEA 作品名:ラフアウト(ソフトウェア部門)

笑いが人生を豊かにするアプリ。
おもしろ画像や動画などを、いいねボタンではなく、
笑顔を数値化して判断します。

f:id:codeiq:20130822180524j:plain

15. チーム名:ピコ速 作品名:PayFor(ソフトウェア部門)

「イイことしたな」って思った時の想いをPayForで共有。
ActionTreeによりそのイイことが誰かの喜びになっていることが
実感できる、心で感じる体験型アプリ。

f:id:codeiq:20130822181032j:plain


審査員の皆さんも各作品に対して、するどい意見やアドバイスを投げかけていました。

f:id:codeiq:20130822084541j:plain

各作品のプレゼンの後は、協賛企業賞の発表。

f:id:codeiq:20130822185045j:plain

<画像認識賞(PUX株式会社)>
<MS賞(日本マイクロソフト株式会社)>
<モノフェスティバル賞(株式会社サムライインキュベート)>

  • うしろにメアリー(ハードウェア部門)がトリプル受賞!

<ハードウェア賞(MONO)>
<未来のふつう賞(Gugen)>

  • ミャウシンセ(ハードウェア部門)がダブル受賞

<Yahoo! JAPAN賞(ヤフー株式会社)>
<楽天API賞(楽天株式会社)>

  • Fawst(ソフトウェア部門)がダブル受賞

<Twilio賞(KDDIウェブコミュニケーションズ)>

  • Twilio Girls(ソフトウェア部門)が受賞

<Connect賞(ゲッティイメージズ賞)>

  • Four Beat(ハードウェア部門)が受賞

<馬田賞(マイクロソフト)>
<岡島賞(gugen)>

  • 充電ロマンス(ハードウェア部門)が受賞

<花テック賞(TechWave)>

  • ハード部門全作品

そして、ソフト部門、ハード部門の最優秀賞で、見事選ばれたのは以下の2作品!
おめでとうございます!

<ソフト部門の最優秀賞>

  • チーム名:gummy 作品名:すくすくシネマ

<ハード部門の最優秀賞>

  • チーム名/作品名:vinclu

f:id:codeiq:20130822183423j:plain

受賞後には、ソフト部門は渡邉英徳氏、ハード部門岡島康憲氏、
そしてハッカソン期間中、メンターを務めたGithubのAustin氏から
それぞれ総評がありました。

f:id:codeiq:20130822182951j:plain

最後は全員集合で記念撮影。
ポーズはプレゼンでプチブームを巻き起こした赤ちゃんポーズ!

f:id:codeiq:20130822084942j:plain


今年のMA9表彰式は、昨年同様にTechCrunch Tokyo 2013と併催で行われます。
f:id:codeiq:20130822085649j:plain
詳細な開催情報はこれから公開されていくそうです。
また、各地で行われているハッカソンについては、
MA9ブログで随時レポートされてます。
エンジニアやクリエイターの皆さん、どんどん参加・応募してくださいね!


エンジニアのための新しい転職活動!CodeIQのウチに来ない?の特集ページを見る