読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CodeIQ Blog

自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービス「CodeIQ(コードアイキュー)」の公式ブログです。

周囲のプログラミング初心者に、そっと差し入れするのに最適な1冊「マンガでわかるJavaScript」 #book #javascript

CodeIQの中の人、hnanami です。

今回は、『マンガでわかるJavaScript』の著者である、クロノス・クラウン合同会社 柳井政和さんから寄稿いただきました。

===============================

f:id:codeiq:20130527093435p:plain


「俺はプログラムを書けるぜ~!」

そんなあなたは、周囲のプログラミング初心者に「あの、プログラムを始めたいんですけど……」と相談を受けることが多いと思います。

そういった時に、どんな本を紹介するか……、あるいは「カバンから颯爽と取り出して、そっと手渡すか」で、株が上がったり下がったりするでしょう。

分厚い本や難しい本を渡して、相手の心を叩き折るのは、「プログラミング猛者」としては正しいかもしれませんが、「尊敬されるカリスマ指導者」としては推奨されない行動です。

そんな時に最適の1冊が存在します。マンガと解説で、プログラミングの初歩の初歩を解説した、「マンガでわかるJavaScript」です。

自分が1冊だけ買うのではなく、周囲の人に手渡すことで2冊3冊と買える、何度でも利用できる便利な本です。

JavaScriptは、ブラウザとエディタがあればプログラミング可能な、簡単なプログラミング言語です。

プログラミング達人の皆様は驚くかもしれませんが、多くの初心者は「開発環境の構築」でだいたい挫折します。そして遠い目をして「あれは暑い夏の日だった……」などと、意味不明なことを呟きます。

マンガで入って、図版豊富な解説をさらりと読んで、ブラウザとエディタで試してみる。

これなら、心折れません。

「マンガでわかるJavaScript」は、そういった本です。

マンガでわかるJavaScript
f:id:codeiq:20130527094445p:plain


また現在、本書の著者は、「Javaオブジェクト指向までを丁寧に解説しよう」と考え、「マンガで分かる Java入門講座」をWebで連載中です。

マンガで分かる Java入門講座

90数話分の原稿を既に書き終えており、マンガを付けるために、HTML5WebGLでマンガを作成する専用ソフトも作り、現在順次公開しています。

箱人形マンガ(Box Comic)


というわけで、プログラミングを、マンガなどを交えて解説していく試みを色々と行っていますので、興味があればご覧ください。執筆したマンガは以下にまとめております。

マンガPG