読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CodeIQ Blog

自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービス「CodeIQ(コードアイキュー)」の公式ブログです。

日本初の書籍『良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方』 - いくら良いコードを書いたとしてもフォローできないトラブルを防ぐために #book

CodeIQの中の人、hnanami です。

今回は、『良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方』の著者である、株式会社アイ・エム・ジェイ 法務担当の片岡玄一さんから寄稿いただきました。

f:id:codeiq:20130515103116j:plain


===============================

せっかく世に出したプロダクトが、クレームの波に沈まないようにするには

皆さんはなんのためにコードを書くのでしょうか?
何らかのプロダクトを作り出し、リリースし、ユーザに利用してもらうためですよね。

しかし、リリースされたプロダクトは、それが高く評価され、多くのユーザを獲得したものであればあるほど、大量のクレームやトラブルも一緒にもたらすことになります。そして、その対応には想像以上に手間と時間がかかるものです。

そんな事態にならないようにするためのカギとなるのが、「利用規約」です。しっかりと役に立つように作られた利用規約があるからこそ、このクレームやトラブルに対応する手間と時間を最小化し、プロダクトの品質向上のためにリソースを振り向けることができます。

利用規約は、エンジニアの関与がなければ役に立つものにならない

そうは言っても、経営者やPMを兼ねているわけではない純粋なエンジニアの方にとっては

「いや、でも利用規約を作るのは自分の役割ではないし・・・」

と思われるのではないかと思います。

しかし、じつは「エンジニアだからこそ良い利用規約を作れる」という面があります。弁護士や法務担当者のプロダクトへの知識は、それを作り出したエンジニアの足元にも及びません。

そのプロダクトはどんな使われ方を想定し、逆にどんな風に使われたくないのか?
また、どんな点に強みがあって、逆にどんな弱みがあるのか?

そのような点がわからなければ、クレームやトラブルをさばける、役に立つ利用規約を作ることはできないのです。

エンジニアの皆さんが利用規約の1から10まで精通する必要はまったくありませんが、そのエッセンスや目的を知っておくことは、利用規約を作る上で必ず役に立つはずです。

利用規約の全体像がわかる日本初の書籍が出ました

しかし、エンジニアの方向けどころか、弁護士・法務担当者といった専門家向けにすら、そういった法的知識をまとめた本はありせんでした。そこでこの度、

「エンジニアのみなさんでも、この1冊を読めば,利用規約について検討すべきことがひと通りわかる」

そんなエンジニアや経営者のためのガイドブックを作りたいと考え、『良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方』という本を書きました。

ぜひ、プロダクトをリリースされる前に、本書を一度お手にとって頂ければ幸いです。


― 目次 ―

はじめに
第1章 3大ドキュメント超入門

5つの疑問から読み解く「利用規約」ホントのところ
最低限おさえておくべき「プライバシーポリシー」のポイント
有料サービスや商品販売に不可欠な「特定商取引法に基づく表示」とは

第2章 トラブル回避のための注意点と対応策

ある起業家から弁護士への相談

  • 規制とうまくつきあうには
  • 戦う土俵は「日本」とは限らない ~準拠法と裁判管轄の合意
  • そのサービス名,使って大丈夫ですか? ~商標権
  • プラットフォームの利用・運営にまつわるリスクに対処する
  • ユーザーがコンテンツをアップする場合の「権利処理」のポイント
  • 「権利侵害コンテンツ」にはどう対応するか
  • 規約を成立させるための「同意」の取り方
  • 最も登板機会の多い「エース」禁止事項とペナルティの考え方
  • 課金サービスでは「契約関係」の整理・把握が不可欠
  • ウェブサービス事業者に有利すぎる条件は危ない ~免責と消費者保護
  • ポイント・仮想通貨を扱うならば「資金決済法」の理解が必須
  • 未成年者による利用と課金に対処するには
  • ユーザーのサービス利用履歴は,どこまで利用していいか
  • ウェブ上での広告・マーケティングに対する規制
  • 広告メールを送付する際に注意すべきこと
第3章 すぐに使える・応用できるひな形

利用規約のひな形
プライバシーポリシーのひな形
特定商取引法に基づく表示のひな形

第4章 ダメな利用規約を生み出す「3つの落とし穴」を回避する

その1 実効性の落とし穴
その2 違法性の落とし穴
その3 同意取得の落とし穴

おわりに 心に残る不安を解消するには
特別付録 ひな形英文訳
参考文献・URL