CodeIQ Blog

自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービス「CodeIQ(コードアイキュー)」の公式ブログです。

10/15リリース。「ログデータからメッセージを読み解け!」の模範解答と優秀解答の紹介

こんにちは。三木です。

まずは、挑戦してくれた方、ご解答ありがとうございました。

問題と模範解答、優秀解答者の解答の紹介を行います。

 

【問題】

web集客チームの弘史くんの「振り返り」の内容を確認し、
彼が提案する「今後の打ち手」が妥当かどうかを検証してください。

解答いただきたいことは大きく3つです。

(1) 弘史君レポートで書かれている【今後の打ち手】を採択すべきでしょうか。
(2) その理由を教えてください。
(3) (仮に採択しない場合)成果向上のために何をするのが効果的か教えてください。

解答はテキストのみでもよいですが、
解答の根拠となった分析結果の表やグラフがついていればさらに評価のポイントがアップします。

弘史君レポート

 

ログデータ
弘史君アウトプットと分析の元になるログデータは以下からダウンロードしてください。
zipファイルには「ログデータ8月.txt」「ログデータ9月.txt」の2つのタブ区切り形式のファイルが入っています。

 http://dl.dropbox.com/u/110505645/CodeIQ/LogData.zip

 

【模範解答と点数】

 (1)弘史君の提案を採択するかしないか
 しないと解答:40点

(2) その理由
・Promotion1の問題ではなく、コンバージョンしにくいランディングページに
 遷移させていることを明記:20点
・上記をわかりやすく説明している:最大10点

(3) 成果向上のための効果的な打ち手
・以下の様な分析ができている:1つにつき10点最大20点
 >ページCのページを改善
 >ランディングページをページCからBに変更
 >promotion2、promotion3に関してもランディングページをBに寄せる
・上記以外に私が「なるほど!」「面白い!」と思った洞察:10点

 

【優秀解答】

reno2436さん
”このページBにおけるpromotion1は、他と比べコンバージョン率も高いため、 流入数増加は、売り上げ増加に直接関わるため、最優先で行う。” ”しかし、元々のコンバージョン率が低いのが問題である。 ページCにおける、コンバージョン率を増加させる対策も必要であろう。”

アクションの優先順位を明確に示してくれました。
より効果が出やすい、効果が高い施策から順に示しているところが高評価でした。

 

moriyanさん
”Promotion1,2,3の誘導先をBのみとする” 正解10点 ”加えてLanding先を複数ページでテストする場合は、Bを元に別パターンを作り、Bを中心としてテストをするべき。”

Bに寄せるという解答以外に、更なるBの効果改善を指摘してくれた解答は
moriyanさんだけでした。効果に貪欲な姿勢がとても好印象です!

 

chika12さん

”来月以降もPromotion1 からLanding Page【B】への誘導が減少する一方、Promotion2, 3 からLanding Page【B】への誘導が増加する見込みである場合に限り、弘史君レポートの【今後の打ち手】を採択すべきである。”

条件分岐が緻密に設計されている解答でした。
上記を一部抜粋しましたが、場合によっては弘史くんの提案を採択したほうが良いケースがあることをわかりやすく示してもらいました。

 

以上です。

みなさんがどのような観点を気にしているのか、説明の論理構成など、個人のやり方が垣間見えて、私自身も勉強になりましたし、とても楽しかったです。

挑戦頂いた方ありがとうございました!!