CodeIQ Blog

自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービス「CodeIQ(コードアイキュー)」の公式ブログです。

Tokyo.RでCodeIQ問題ネタバレ解説やってきた!!

CodeIQ中の人の一人、@millionsmileです。

 Tokyo.Rとコラボして、初心者向けにR問題を出題し、そのネタバレ解説会をやってきました〜!ヨッヨッ

Tokyo.RのATND↓

http://atnd.org/events/32714

出題者の@aad34210さんによるネタバレ解説中の証拠写真↓

55名の出席で、CodeIQを知っている人はなんと3分の1もおり、感激しました!

 

出題内容は、とある大学の入試センターのテスト結果を使って、教科別、地域別の平均値、最小値、最大値、標準偏差、範囲を求めたり、統計量が一目でわかるグラフを描画したり、ちょっとした関数を作ったりするものです。

 

 現在のところ20名に挑戦してもらっていて、解答をみていると、だいたいは基本的なところはクリアしていて、違いは出力結果の見せ方に差がでています。

 エレガントな関数を使って、とても見やすい結果を出力している解答とかあって、採点している方が勉強になったりします。

# エレガントな解答はどこかで公開したいかも!

 

こういうオフラインの場でよいのは、やはりいろんな意見がもらえることでしょうか。また、わからない部分は、出題者に直接聞ける、あるいはコミュニティの詳しい人に教えてもらえるという良さがあります。

修士の学生さんからは「Rは勉強したけれど実践の場がないのでCodeIQのような実践の場があって嬉しいです!次もTokyo.Rで出題してください!」という意見をいただき、こちらとしてもそのように使ってもらえて嬉しい限りです。

次回は、おそらくJapan.Rで出題されるはず。

 

今日の解説会を聞いて、復習してみたいという方もぜひ今から挑戦してみてください。

10月29日まで挑戦受付してます。

Tokyo.R問題はこちら↓↓ 

f:id:codeiq:20121020180631p:plain

 

また、@aad34210さんが過去に発表したはじめてのRの資料シリーズです。

ヒントがほしい!という方は読むのもよいかもです。 

 

 

 本日の@aad34210さんのネタバレの発表資料は、問題掲載が終わる10月29日以降で公開予定です!
みなさんの挑戦お待ちしております〜!